FujiYama’s blog

バイオリン弾きの日常的な生活の風景、感想などのブログです 政経もけっこうあります

経済

サントリーホールでの名演からの帰途思ったこと 富の再配分と心の分かち合い

東京交響楽団定期演奏会。指揮は円熟のスダーン。コンマスはロシア出身。フランス系音楽のプログラム。 私は経済学をさらった経歴上、どうしてもお金のことばかりに目がいく好ましくない習性がある。 そうはいっても芸大桐朋留学組のオケメンバーたちが、割…

地獄に狂う日本人とほくそ笑む財閥系 あたりまえの音楽と日本の音楽

うまいとへた 近所で工事をしているので騒音がひどくてバイオリンの練習ができない。 それだけなら一過性なのでまだしも、雑談しながら仕事をしている内容が低劣すぎて非常に不愉快である。 日本人の特に土木系の人たちに共通している認識レベルというのが、…

自民党の斜陽期に思うこと

自由民主党という名前のよさげな政党は、昭和30年に改憲を目的に結党されたことを第一の特徴とする。 名前とはまったく違う統制経済と皇統による政治を目指している。 自民党が政権に長く居座り続けて、経団連だけが政治に発言力を持ち、他の政治団体は隅に…

日本国の経済政策の悪質さ

学生時代、経済学部で経済政策学を履修して単位はとったものの、時折経済ニュースや政治ニュースを眺めてなんとなくそんなものかと思う程度だったが、約10年ほど前から、これはどうやら雲行きが怪しいという印象を持ち出した。ネットやテレビで20代の若者の…

日本のエリートは中華の非科学的思考

みなさんが思い浮かべるエリートは、有名大学を卒業して官僚や大手有名企業社員になり、あるいは医師や弁護士などの資格を取得して国公立独立行政法人に入ったり、またそのうち起業して経営者になるなど、なにかアタマの良く稼ぐのが優秀という部類の人たち…

なぜ世界は欧米を中心に動くのか 神道やめますか?それとも人間やめますか?

日本人は日本が一番だと思いたいらしい。住めば都というヤツである。四季のある自然も豊かで美しいし、歴史が2000年くらいあるので、もうもしかしたら世界一ではなかろうかという感覚なのである。 しかし、世界はまったくそうとは言えない基準で動いている。…

伝統宗教にも気を付けよう (人は宗教には救われない)

私はブログでたびたび新興宗教の問題を取り上げて、なぜ新興宗教でみなさんが不幸になっていくのか、釈迦や日蓮の言葉を用いて論証してきた。 しかし、実は伝統宗教ならなんでも正しいもので、本当に安心できるものかどうか?実はそこに重大な問題がたくさん…

自転車日和

そもそもはてなブログをはじめたころは、毎回のように自転車についての記事を書いていた。そのきっかけは初めてクロスバイクをゲットしたことだった。 ちょうどコロナで自転車が在庫切れ続出になる直前に購入した。 ママチャリやシティサイクル、電動アシス…

こまった日本人は人に迷惑をかけずまじめに死ね 日本政治と科学者藤井聡、三橋貴明の欺瞞を破る

東洋に日本人という民族がいて、二十年前くらいまえまでは経済的に繁栄して日本国も国民も豊かな国だった。 しかし風向きが変わった二十年前くらいになにがあったのかと言えば、自公政権が誕生して財務省の言いなりになる官邸に様変わりしたということである…

日本のコロナ対策はアホ

大石寺から望む富士山 新型コロナウイルスによる被害が世界中で認められ、大変な死亡率をマークした欧米その他の国国では、それなりのロックダウン等の必要性が認められ、全員が納得しないまでも、強力な対策がたてられた。 しかし、日本ではまず死亡率が大…

政府の考え方の誤り 自ら手を下さなければ国民の致死、民族滅亡は正義なのか?

政府は伊勢神宮を公式に特別扱いして、最近は創価学会まで特別扱いするようになり、どうやら正しいとか間違いとかいう判断能力が著しく低下しているようなので、ここらで何を間違えているのか暴露したい。 伊勢神宮を政府として特別扱いするのは、憲法解釈に…

神、仏、キリストたちの関係とつながり

日本の神様の代表格は天照と八幡。春日とか日吉とか他にもある。 これが仏教の解釈では、仏の現れとされる。宗教用語で本地垂迹(ほんちすいじゃく)と言われる。もともと仏教でも本仏(ほんぶつ)と迹仏(しゃくぶつ)あるいは権仏(ごんぶつ)という仏の分け方があ…

日本人の減りかたがすごいことになってる

あかちゃんがいない、という記事を書いたが、実際に統計で80万くらいに減ったとのこと。細かい数字はそちらの記事を参照されたい。 三橋貴明という経済の専門家が婚姻の数を問題にしていた。なるほど婚姻と出生は相関する。 おおまかに昭和22年から2015年ま…

なにが政権担当能力なのか?

一度、旧民主党が政権をとったが、すぐにまた自民公明政権にもどった。 その時しきりに言われたことが政権担当能力という言葉だった。 民主党ははじめての政権だったから無理もない。担当するというのが、どういう意味で言われているのかもわからぬまま、官…

コロナ危機はもう去った

最初のうちは欧米でバタバタ大勢の方々がおなくなりになって、これは一体どうなることかとパニクった日本人たちも、これは重症化するのは、ごく一部だとわかるやいなや、大したことないと悟りきっているようだ。以前は店舗入口で消毒をするのが完全に全員の…

自粛で地獄は誰が悪い?だんだん痺れてくるころに。

飲食店や娯楽産業が軒並み売り上げを3割程度減らしたと報道されている。 自粛をするのは義務のようで完全な義務ではない。 まじめに自粛して損をするなんて信じられない。 しかも自粛して感染者はそれほど減っていない。 みなさんが地獄の日々を送っている…

政府のかたよりと西洋音楽の取扱(わたしにとっての大人とは)

公共部門をひたすら民営化していればやがて行き詰まることは欧米で証明されてきたが、我が国においても種種困ったことになってきた。 JR東日本が値上げを検討するそうだ。以前原子力関連経費がかさんで電気料金が値上げを検討する事態になりそうなことに触れ…

ここのところ不景気な気がするけど、それには衝撃的ワケが

斜陽 曇り空の皇居付近 政経ネタは反響がないので、あまり書かないようにしてもいいのだが、何を間違ったが経済学部で労働経済学と社会学とあわせて学んだものだから、どうしても思考が政経に傾いて困っている。しかも宗教心理的なおそろしさを実体験で学ん…

アジアに対する白人の感性

超過密スケジュール超過密都市 アジアに限らないことだろうが、白人優越主義なるものは、白人社会の中では根強いようだ。世界全体が白人社会だとみると、これを無視していては、世界がわからないということになってよくない。現代版の世間知らずである。 近…

近年の政治動向

コロナとみんなで大騒ぎして、なんだか世の中たいへんそうな雰囲気に包まれている。 ほんとうにコロナなんていったい誰がばらまいたんだろう。厄介なものだ。 しかしおそらく中国が起点になっていて、チャイナリスクをはやくから気にしていた私からすれば、…

グローバリズムの不自由さとバイデン大統領の自由さ

地方自治があって、政府があって、世界中の流通交易がおおいかぶさっていると、我々ができることがずいぶん限られてくる。富裕層は非常に自由に世界を楽しめるようなところもあるけれど、グローバリズムに逆らうと承知しないぞという論調の文章が増えた。し…

日本の息の根止まりかけ

自民党は公明党さまさまの政党である。公明党は中国さまさまの政党である。日本が衰退すればそのもくろみは達成される。 そして今、コロナが襲来している。経済をガタガタにした消費税増税、法人税減税に加えてメチャクチャな過剰自粛である。企業活動がまと…

桜と一流ホテル

安倍前総理の周辺を中心に捜査立件されたようだが、常識的に考えると、ホテルは立派な共犯者である。 領収書の切り方で経費の負担割合なんか一目瞭然。つまり政治資金規正法なんて難しいことわからなくてもご招待だとわかるわけで、不正だというのも簡単にわ…

コロナ経済(やばいやばい)

デフレ期に消費税増税の愚を犯してきた自公政権。ドン底にコロナ来襲し経済が終わった。中小企業がバタバタ倒産して自殺が増えてほくそ笑む自公支援者たち。GDP減らして日中友好というのはおかしくないか?気づかないのか?このままで良いのか?自民党の西田…

NHKの肥大化をなんとかして

高市前総務相がNHKと関連企業のスリム化を訴えている。 分かりやすく7000億円の受信料を集めるために経費が780億円かかっているという指摘。あまりのことに訪問営業見直すと報道されました。 そりゃそうです。 民営化の弊害のかたまりみたいなNHKです。 海外…

正論と現実

京都大学の藤井聡という偉い先生がいて、正論を主張解説している。ありがたいことは確かなのだが、多少嫌味な感じもする。 日本が強くなって繁栄すればよいというのが正論であり、基本的には私も同意見。 しかし政治の世界は真逆。 日本が衰退しても自分たち…

日本人の首を絞める方法

今の政治を放置しておけば、まず間違いなく日本人の首は絞まる。絞殺の考察でもしてみることにするが、主犯は政府日本国である。教唆犯は中国共産党と大韓民国である。実行犯が政府であるという事実の根拠は、貧困と自殺の関係性ともうひとつ経済政策の失敗…

日本人の痛すぎる感覚

日本人がやけに自殺してしまう。 なにがあったのか、引き金になったのは貧困、家族問題、職場の問題からだという。それらを引き金にうつ状態や精神疾患になって命を絶つのだそうだ。 これは引き金はすべてお金の問題ではないかと思う。家族問題は半々だろう…

強い日本に(経済軍事大国へ)

日本人は平和ボケが著しいので、少し冷静に考えて欲しい。 日本の人口が減って、自衛隊が減ると中国は遠慮なく尖閣諸島も日本列島も占領する。 これほど確実で当たり前のことを認識できない人たちがいるのは、まったく驚きである。 日中友好条約を過信してい…

れいわ新選組について

れいわ新選組の問題は景気対策が給付金と消費税廃止に偏り過ぎているところにある。 通貨発行権の濫用は野党が主張して評価される唯一の政策かもしれない。消費税がほぼ定着している。いずれにしても消費者に回す通貨を増やすことは冷静にプラス評価しなけれ…