FujiYama’s blog

バイオリン弾きの日常的な生活の風景、感想などのブログです 政経もけっこうあります

新自由主義

悲惨な事件事故の原因を明らかにしておくことは愛国心(地域愛)と人類益そのもの

無責任で無慈悲なマスコミには毎度怒りを覚える。 血も涙もない報道から読み解く。 記事の本質について付言した。 まずは、記事の写し貼りつけを2記事。 姉を殺害した弟 「良かったね」と語りかける母親 法廷で語られる歪んだ“家族の形”10/3(日) 12:42 配信…

自民党の斜陽期に思うこと

自由民主党という名前のよさげな政党は、昭和30年に改憲を目的に結党されたことを第一の特徴とする。 名前とはまったく違う統制経済と皇統による政治を目指している。 自民党が政権に長く居座り続けて、経団連だけが政治に発言力を持ち、他の政治団体は隅に…

日本のエリートは中華の非科学的思考

みなさんが思い浮かべるエリートは、有名大学を卒業して官僚や大手有名企業社員になり、あるいは医師や弁護士などの資格を取得して国公立独立行政法人に入ったり、またそのうち起業して経営者になるなど、なにかアタマの良く稼ぐのが優秀という部類の人たち…

政府のかたよりと西洋音楽の取扱(わたしにとっての大人とは)

公共部門をひたすら民営化していればやがて行き詰まることは欧米で証明されてきたが、我が国においても種種困ったことになってきた。 JR東日本が値上げを検討するそうだ。以前原子力関連経費がかさんで電気料金が値上げを検討する事態になりそうなことに触れ…

グローバリズムの不自由さとバイデン大統領の自由さ

地方自治があって、政府があって、世界中の流通交易がおおいかぶさっていると、我々ができることがずいぶん限られてくる。富裕層は非常に自由に世界を楽しめるようなところもあるけれど、グローバリズムに逆らうと承知しないぞという論調の文章が増えた。し…

コロナ経済(やばいやばい)

デフレ期に消費税増税の愚を犯してきた自公政権。ドン底にコロナ来襲し経済が終わった。中小企業がバタバタ倒産して自殺が増えてほくそ笑む自公支援者たち。GDP減らして日中友好というのはおかしくないか?気づかないのか?このままで良いのか?自民党の西田…

日本人の痛すぎる感覚

日本人がやけに自殺してしまう。 なにがあったのか、引き金になったのは貧困、家族問題、職場の問題からだという。それらを引き金にうつ状態や精神疾患になって命を絶つのだそうだ。 これは引き金はすべてお金の問題ではないかと思う。家族問題は半々だろう…

毎月の家計がツラい人に見直して欲しいこと。日本人マススーサイドしてるなあ

仏教の正統 大石寺 日本は民主主義の政治体制をとっている。選挙制度の問題はあって第一党に有利なようになっているのは間違いないけれど、しかし、別に現状に不満や問題があれば、第一党を選ばなくてもよいようになっている。 しかし選挙権を捨ててしまって…

バイデンが完全勝利して

選挙結果がほぼ確定した。 バイデン完全勝利である。 なんじゃかんじゃ物言いをつけようと躍起なのは時間と労力のムダである。 さてYouTubeでコメントを読んでいて気がついた。みなさんバイデンが親中だと思い込んでいる。トランプのパフォーマンスに完全に…

トランプ再選の危機

個人的には面白い飽きさせない魅力のある大統領であると以前記事にしたことがあるが、実は相当な懸念のある面も否定できない。 日本の自民党と同じような新自由主義がわかりやすいからである。 わかりやすく言えば人の命よりお金が大切だというのが新自由主…

大阪都構想否決の危うさ

否決のニュースは驚くほどではなかったが、僅差で否決なのが私には意外だった。 多くの大阪市民が市民サービスを低下させてでも、予算を減らしてでも都構想に賛成する妄念に支配されていたからだ。 なにか良くなるのだというイメージに踊らされて賛成票を投…

個人や企業が栄えるために必要なのは(資本主義と自由主義と修正作用)

経済学をひととおり履修して社会のシステムをおおまかに学習したものの、現実にうまくいっている間はよいのだが、なかなか不本意な個人や企業の行く末というものも多い。上場とりやめ、破産、企業再生、差押え、治療の保険適用がない、売り上げ激減、業界の…