FujiYama’s blog

バイオリン弾きの日常的な生活の風景、感想などのブログです 政経もけっこうあります

オランダ語にとりかかって4か月で

蘭Hallo  英Hello

正確には5か月くらい経過しているのだが、予想通りなかなか骨。

オランダ語は名詞の前にDEかHETを付ける。どちらをつけるのか丸暗記はネイティブでも苦労する難しさで、しかもそれが所有代名詞に関連するので初歩者は涙目である。「我々の」だけがONZEかONSかになる。それらの発生確率が絶妙で煩悶する。

動詞の変化形が英語の倍くらいあって、現在形3種類だけで呆然としている。英語でいうbe動詞は現在形が4種類ある。

どこかたしかに大学でかじったドイツ語に近くて、その嫌なところだけが似ていて時折胃が痛い。よく単位もらえたなという悪夢がよみがえる。

英語に似たところは、リラックスできて調子が出てくるし、フランス語の単語と近いとかも親近感が少しわく。

ただオランダ語の辞典や参考書は極端に少なくて、参考書を事故で遺失してしまったショックは大きい。和蘭辞典があれば蘭作文がしやすくて助かるのだが、なんと地球上に不存在である。もしあれば断然入手したい。

Google翻訳では学習などできず、全文オランダ語の初級教科書と日本人が作ったネットサイトの講座を頼りに、YouTube動画で発音と一緒に学習する。Duolingoも最近導入した。

でも結局は英語ができなければ、他の言語学習も難しいので、英語もまたやり直している。

大学受験を英単語800でスルーしてしまったので、単語に本当に苦労している。聞き取れても単語の意味がわからないというのはもったいないので。

脳の体操になり、英語の学習になり、負荷をかけて刺激を与えるのはよいことなのだが、まず発音に慣れるまでが一苦労。耳から入ってくるのが、初歩的な単語だけで、少し長いオランダ語単語が多いので、何年かかるやら。

オランダ語もアルファベットだけで発音が決まるので、読むだけならそのうちできるようになる言語。。。

おぼつかなし。

蘭 Geen probleem ヒェーン プロブレーム

英 No problem ノー プロブレム

問題なし

蘭 koffie 英 coffee

蘭 school スホール 英 school

蘭 hoelang フーランフ 英 how long

蘭   auto  アウト 英 automobile

蘭 bus ブス 英 bus

蘭 kost  英  costs

蘭   sorry ソリ 英   sorry ソーリー

蘭   ok  英 ok

etc.などなど